標準外技術: 有望な創造性

古い格言は真実味がある: 2つの頭部は実際に特に箱の外で「考えるために」。解放されるとき1つよりよい場合もある

創造性は組織のための驚異をすることができる。 複数の従業員から来る新しい考えは最良の結果で着く考えのスタッフそして有望な対立の知的な首都の利用によって会社に非常に寄与できる。 異なった従業員は違った方法で才能豊かである。 例えば、メリーがカスタマーサービスの革新で勝るかもしれない一方スコットの長所はあなたがあなたの顧客に印刷資料を示す方法を設計し直すかもしれない。

4つのタイプの思想家

調査では、戦略的なリーダーシップのフォーラムは考えることの4つの特定の様式を見つけた:

  • Knowers。
    事実のベストおよびすぐにデータ、knowersを分類することできる数および技術システムとよい。

  • 調停者。
    調停者は、単語なしで、でき人々についての事を、プロジェクト直観するために、最もよい事をするために方法。 調停者は頻繁にしている愛したり、訓練に欠け、つらい時をプロジェクトを完了することを過してもいいことをと勝る。

  • Conceptors。
    Conceptorsは実際に最初に信じ難く鳴り、懐疑者を確信させるかもしれない仕事を達成する論理的な方法を想像できる。 conceptorsに十分な自己訓練があれば、企業の進歩をすることを続いてもいい。

  • Deliberators。
    ほとんどの企業幹部はdeliberatorsでありがちである。 それらは理性的なアプローチを手もとビジネスに維持している間複数の定期的な仕事のバランスをとる機能を有する。

あなたのスタッフの強さの明確な感覚を得た後、それらが創造的に考えるようにすることによって彼らの考える様式にてこ入れできる。 またチームに別様に考える人々を分けたいと思う場合もある。 例えば、彼女が持っている乱暴に成功する潜在性を知っているのでそれをしのぐ方法を調停者が彼女想像してない実際に広告キャンペーンを想像する。 これを実現して、アリスの主任は彼女を助けるためにジョーを割り当てる。 conceptorとしてそれをし顧客を跳躍を取るように新しいアプローチを試みるように確信させる方法を、彼は把握できる。

先端: リーダーとして、あなたの従業員の考える様式を把握することを担当する、しかしあなた自身に同じ拡大鏡を加えることは非常に有利かもしれない。 ほとんどのマネージャーのように、見つければ、deliberatorであること、knowersおよびconceptorsの知的な首都にてこ入れするあなたのチームにより多くの時間を使いたいと思う場合もある。

創造性を促進する方法

あなたのチームのあるknowers、調停者、conceptorsおよびdeliberatorsがあるが、日の終わりを越えて考えるためにそれらを得る必要がある従ってことを意識した。

最初に、あなたの従業員に規則が変わっていることを知らせる必要がある。 考えを頼むことまた更にそれらに既存の仕事をする新しい方法について考えるように頼むことによって人間であること、保持しないすべての答えを認めて、助けを求めて喜んでである。 ほとんどの場合、これは意気込の上昇の加えられた利点を有する。 創造性を促進することはスタッフを個人として認められて感じさせる。 今度は彼らは知らせるためにした右の決定をより懸命に働く。

あなたの従業員とのあなたの関係はまたおよび適用範囲が広い任意になるかまたは開かなければならない。 あなたのスタッフは彼らが考えとのあなたに来てもいいことを知る必要がある。 創造的に考えているあなたのチームを得るのを助けるかもしれないある考えの見本抽出はここにある:

  • 比較的一般的な焦点とのよい、旧式のブレーンストーミングの会議から始めたいと思うかもしれない。 例えば、部屋を行き渡り、あなたの職員のそれぞれにあなたの単位かプロダクトを改良する方法の1つの考えを与えるように頼みなさい。

  • あなたの従業員に週大きくか小さい彼ら自身を1つの新しい考えを思い付くために押すために頼みなさい。 主任は一度私が私達のビジネスを毎月改善するために私がした少なくとも1つの革新的な事を指せるべきであることを私に告げた。

  • あなたのグループを挑戦の知らせてあなたの事業体の表面おきなさい。 特定問題を解決するためにすること一貫してそれらに尋ねなさい。

  • 考えが余りに野生ではないことそれをあなたのスタッフに明確にさせなさい。 従業員は時々風変り考慮するかもしれないよい考えを述べるために不十分、か愚かおびえているので革新し損う。

  • あなたのスタッフにそれが間違えることは良いことを知らせなさい。 大きいいかに鳴る、そしていかににもかかわらず実行可能そうかもしれないかすべての考えが、働くことを終えない。

  • 全体のスタッフに従業員のよい考えがいつ実行されるか知らせることを忘れないでいなさい。

注意: あなたのスタッフが新しい考えを論議し、実際にその考えを実行することの違いを理解することを確かめなさい。 従業員は決して管理の知識および承認なしで自分自身で打つように励まされるべきではない。
 

創造性の指示

創造性の為の創造性、しかし創造性のための3つの喝采は悪い事であることができる。 リーダーとして、それは単位としてあなたの主要目的について考えさせ微妙にあなたのチームを続けるあなたまである。
どのような考えを捜しているかあなたのグループに示すために例を置くかもしれない。 またはあなたのスタッフが堤出した上の10の創造的な考えのリストを保つかもしれない。 最後、キュービクルの壁の外で考えているあなたのチームを得るためにあなたの企業の他のビジネスが達成した革新を共有するために会議を催すかもしれない。

報酬

経済報酬システムを更にあなたの構成の創造的なプロセスを形式化するためにセットアップすることを考慮しなさい。 割り当ててあなたの従業員は知っている彼らの報酬が背部のちょうど軽打彼らの創造的なジュースの流れを得ることができるではないことを。