管理のTelecommuters

労働力の成長するパーセントが家から働くことをパーソナルコンピュータ、変復調装置およびインターネットは可能にした。 テレコミューティングは複数の仕事があるかもしれないパート従業員小さい子供を育てている間、および取り替えの口論をどうしてもむしろ毎日取扱わない人仕事にたいと思う母と特に普及している残し。

この新しいcyberの労働力は今日のリーダーのための新しい挑戦を作成する。 即時の監督無しの従業員が典型的な仕事の環境で従業員、また実際に行うことを保障することは困難である。

これらの従業員にチームワークおよび責任能力の感覚を次のように与えなさい:

  • 電子メールを送り、ループで従業員を保つために規則的な電話を作りなさい。

  • グループミーティングにこれらの遠隔職員を含めなさい。 ほとんどの会議室は拡声器付き電話が今装備されている。 但し、地理的に可能なら、部局会議および他の重要なでき事のためのオフィスに入って来ためにあなたのtelecommutersを頼みなさい。

  • 家から働いている誰かの肩にそこに見ることいる場合もないので、成功の明確な手段を確立しなさい。

  • 遅れずについていくようにあなたの家庭での労働者からの週報を毎金曜日ずっとそれらが動作しているものにで要求しなさい。

英語を嘆きなさい: telecommuterは家から働く頻繁にコンピュータによってセントラル・オフィスにつながる従業員、である。